日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミオパンとモデルを“ハシゴ” 低好感度芸人・陣内智則はなぜモテる?

 なんとも、うらやましいと言うしかない。陣内智則(39)が美女2人を交互に“お持ち帰り”する様子を、発売中の「フライデー」が報じた。

 1人目は、「ミオパン」ことフジテレビアナウンサーの松村未央(27)。同誌によると、陣内と松村は1年以上前から交際しているという。“本命”であることを示すかのように、松村アナは昨年のクリスマスイブ、「全日本フィギュアスケート選手権」のリポートを終えた直後に陣内の自宅へ直行。慣れた様子で裏口からマンションへ入っていった。

 これだけなら「陣内に新恋人!」で終わっただろうが、しっかりと“オチ”をつけるのが陣内。今年1月中旬には小林真由(23)というモデルと自宅でお泊まりデートを楽しんでいたのだ。

 どうしてこんなにモテるのか。

「テレビでは典型的なお調子者に映る陣内も、仕事場では礼儀正しくて周囲のスタッフに気を使う。MCを務める番組でも、ゲストが引き立つようなフリを考えているので、男女問わず共演者に人気なのです」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事