日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

二人三脚で仕事激増 平井理央アナを支える美人姉の“凄腕”

 24日、「箭内道彦 月刊 風とロック展~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~」のプレスプレビューが都内で行われた。

 イベントにはフリーアナウンサーの平井理央(31)、クリエーティブディレクターの箭内道彦(50)が登場。05年から私財を投じてフリーペーパーの発行を続けることについて「赤字には中毒性があっていい気持ちになる」と話す箭内に、平井は「私は某番組で大赤字を叩き出していますが、そんなこと思いませんよ」とコメント。「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「ゴチになります!」で自腹を繰り返す自虐ネタを披露し、箭内からは「オイシイと思わないと」と助言されていた。

 最近、そんな平井アナ以上に注目を集めているのが、姉の平井真央(33)。13日放送の「おしゃれイズム」(日テレ系)に姉妹で出演し、「美人社長」と話題になっている。この日のイベントでも会場で2人を見守る姿が。日刊ゲンダイ本紙記者が話を聞くと、「『おしゃれイズム』はたまたまで、私は一般人なので裏方なんです」と謙遜していたが、ご覧の美貌である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事