日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

タレント転身も? 平井理央アナが「原点回帰」で狙う再浮揚

 25日、江崎グリコ「チョコフォンデュソフト」「パリッテ」発売記念イベントに登場した元フジテレビアナウンサーの平井理央(31)。「以前、毎日アイスを食べていた時期がある」と告白し、試食タイムで2種類のアイスを大口でパクリ。

「目測を誤ってかなりいってしまいました。人前でなかったらガツガツいきます。毎日食べていたときは、1カ月で2キロ太ったので、アイスを食べるのは週末だけというルールを6年ぐらい守っています。でも、『土日に食べそびれた時は平日もOK』ルールがあるので、平日に食べるときもあります」と自分にはアイスに負けないくらい甘かった。

 が、フリー転身後の現実は甘くなかった。フジ退社の12年以来、平井が古巣に出演した番組は「ウチくる!?」(13年2月)だけ。昨年の元日に実姉が個人事務所を立ち上げてからはCMやラジオの仕事が少しずつ増えたが、「タレントではなくインタビュアーをやりたい」とプロダクションに属していなかったことが現在でも影響しているといわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事