タレント転身も? 平井理央アナが「原点回帰」で狙う再浮揚

公開日:  更新日:

 25日、江崎グリコ「チョコフォンデュソフト」「パリッテ」発売記念イベントに登場した元フジテレビアナウンサーの平井理央(31)。「以前、毎日アイスを食べていた時期がある」と告白し、試食タイムで2種類のアイスを大口でパクリ。

「目測を誤ってかなりいってしまいました。人前でなかったらガツガツいきます。毎日食べていたときは、1カ月で2キロ太ったので、アイスを食べるのは週末だけというルールを6年ぐらい守っています。でも、『土日に食べそびれた時は平日もOK』ルールがあるので、平日に食べるときもあります」と自分にはアイスに負けないくらい甘かった。

 が、フリー転身後の現実は甘くなかった。フジ退社の12年以来、平井が古巣に出演した番組は「ウチくる!?」(13年2月)だけ。昨年の元日に実姉が個人事務所を立ち上げてからはCMやラジオの仕事が少しずつ増えたが、「タレントではなくインタビュアーをやりたい」とプロダクションに属していなかったことが現在でも影響しているといわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る