「神への冒涜」…美味しんぼ問題で吠えた松本人志監督の力量

公開日: 更新日:

「作品はみんなで作るもんじゃない。作者のものであって、外部の人間がストーリーを変えろなんてチャンチャラおかしい」
 眉間にシワを寄せながら厳しい表情でこう語ったのはダウンタウン松本人志(50)である。11日に生放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)でのこと。

 漫画「美味しんぼ」(原作・雁谷哲)で、福島第1原発を訪れた主人公らが原因不明の鼻血を出す描写について各所から「風評被害や偏見を助長する」と非難が相次いでいる件が俎上に載ると、松本は近頃の風潮にテーマを広げて「最近はみんなすぐに抗議する」とコメント。さらに、作者の目線で「これ(『美味しんぼ』)に関しては漫画家さんが神。映画に関しては映画監督が神なんですよ。その人の作品。周りがごちゃごちゃ言って変えろなんて神への冒涜です」と、芸術作品における「表現の自由」について持論を展開した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  6. 6

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    渡部恒雄氏「バイデンはポピュリズムの熱狂を地道に冷ましていく」

  9. 9

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  10. 10

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

もっと見る