売名批判もASKAもドンと来い!ド根性グラドル岸明日香

公開日:  更新日:

 25日、グラビアアイドルの岸明日香(23)が初写真集「Asuka」(ワニブックス)発売記念イベントを開催。Gカップを強調したピンクのビキニ姿で登場すると、「写真集を出したいと思ってグラビアを始めたので、念願かなってひとつの目標が達成できた」と喜んだ。

 今月8日、女性週刊誌に「ロッチ」のコカドケンタロウ(35)とのお泊まりデートを報じられたばかり。「連絡は取っていません。お友達なので気まずくないですけど、気を使ってくれているんだと思います」と改めて熱愛を否定すると、「マネジャーさんが怖くて。夜中12時ごろに電話がかかってくるんです。事務所が恋愛解禁してないので当分ないと思います」と仕事一筋を強調した。

■ちゃっかり告知

 11日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で熱愛を否定した際には、番組内で西川史子(43)に「(相手がコカドだから)売名行為にならないよね」と言われると、岸は「(売名行為とは)違います! でも写真集は出ます」とちゃっかり告知。この日のイベントでも「お芝居ももっといろいろチャレンジしたい。今年の夏に公開される『ハニー・フラッパーズ』もメーンキャストで出させていただいているのでそちらも注目してほしい」とさりげなく宣伝したり、ヒロイン役で出演する映画「oh!透明人間 インビジブルガール登場!?」のビラが配られるなど、用意周到だった。

 さらに、名前が同じということで覚醒剤所持で逮捕されたASKA(56)について聞かれても「大ファンなので、またすてきな音楽が聴きたいです」としっかりコメント。売名疑惑もASKA事件も「どんと来い精神」で受け止める岸。“ド根性”は大根だけじゃなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

もっと見る