肉体派俳優・坂口憲二を苦しめる「股関節の激痛」の正体は?

公開日: 更新日:

 医者の不養生でもあるまいが、連ドラ「医龍」シリーズに主演した俳優の坂口憲二(38)が股関節の激痛で、来月いっぱい休養するという。

 何でも、半年ほど前に肩の痛みを訴え、その後は股関節が痛むように。2カ月ほど前から松葉杖生活だったそうだ。

 坂口が股関節治療の権威がいる関東近郊の病院を受診したところ、右股関節に水がたまっていることが判明。半年~1年前のドラマ撮影中に右股関節をひねったのが原因で、軟骨損傷や関節唇損傷を起こしたのではないかとみられている。

 どちらかといえば肉体派の坂口だが、俳優生命は大丈夫なのか。
「軟骨損傷や関節唇損傷は新体操やバレエなど、激しく股関節を動かすようなスポーツをしている人に起こりやすい。2つが同時に起こることもあります」と話すのは、江戸川病院整形外科の奥野祐次医師。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る