肉体派俳優・坂口憲二を苦しめる「股関節の激痛」の正体は?

公開日: 更新日:

 医者の不養生でもあるまいが、連ドラ「医龍」シリーズに主演した俳優の坂口憲二(38)が股関節の激痛で、来月いっぱい休養するという。

 何でも、半年ほど前に肩の痛みを訴え、その後は股関節が痛むように。2カ月ほど前から松葉杖生活だったそうだ。

 坂口が股関節治療の権威がいる関東近郊の病院を受診したところ、右股関節に水がたまっていることが判明。半年~1年前のドラマ撮影中に右股関節をひねったのが原因で、軟骨損傷や関節唇損傷を起こしたのではないかとみられている。

 どちらかといえば肉体派の坂口だが、俳優生命は大丈夫なのか。
「軟骨損傷や関節唇損傷は新体操やバレエなど、激しく股関節を動かすようなスポーツをしている人に起こりやすい。2つが同時に起こることもあります」と話すのは、江戸川病院整形外科の奥野祐次医師。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  8. 8

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  9. 9

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  10. 10

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

もっと見る