「0909させて」本田恭章 「作詞してくれる方探してます」

公開日:  更新日:

“ビジュアル系”“イケメン”なんて言葉がなかった82年、お化粧バッチリの美少年ロックシンガーがデビューした。「0909(ワクワク)させて」の本田恭章さん(49)だ。ファッションリーダー的存在でもあった本田さん、今どうしているのか。

「2年前、デビュー30周年を迎えました。でも、ボクにとってはその前の25周年の方が節目でしたね。32曲入りのベスト盤を出したんですが、1年くらいかけてすべて自分で録音をし直したから、燃え尽き症候群にとりつかれちゃいまして。で、今は周りから尻を叩かれてボチボチ曲を作り、ライブもボチボチって感じでしょうか」

■「印税がどうのとか言わない方を」

 王子然とした外見とクール&ミステリアスな雰囲気は昔のイメージのまんまの本田さん、まずはこういった。
「あと、近況でいえば、今月、86年までに出したシングル9枚のAB面、計18曲を収録した『ゴールデン☆ベスト コンプリート・シングルス』が発売になりました。かつてお世話になった事務所から、“出しませんか?”って声をかけていただいたんです。ホント、ありがたいことだけど、もっと自分から積極的に仕事しなくちゃいけないのはわかってます。それで目下、新しい刺激を得るため、ボクの曲の作詞をしてくださる方を探してるんです。ただし、印税がどうのとか言わない方を、ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る