「0909させて」本田恭章 「作詞してくれる方探してます」

公開日: 更新日:

“ビジュアル系”“イケメン”なんて言葉がなかった82年、お化粧バッチリの美少年ロックシンガーがデビューした。「0909(ワクワク)させて」の本田恭章さん(49)だ。ファッションリーダー的存在でもあった本田さん、今どうしているのか。

「2年前、デビュー30周年を迎えました。でも、ボクにとってはその前の25周年の方が節目でしたね。32曲入りのベスト盤を出したんですが、1年くらいかけてすべて自分で録音をし直したから、燃え尽き症候群にとりつかれちゃいまして。で、今は周りから尻を叩かれてボチボチ曲を作り、ライブもボチボチって感じでしょうか」

■「印税がどうのとか言わない方を」

 王子然とした外見とクール&ミステリアスな雰囲気は昔のイメージのまんまの本田さん、まずはこういった。
「あと、近況でいえば、今月、86年までに出したシングル9枚のAB面、計18曲を収録した『ゴールデン☆ベスト コンプリート・シングルス』が発売になりました。かつてお世話になった事務所から、“出しませんか?”って声をかけていただいたんです。ホント、ありがたいことだけど、もっと自分から積極的に仕事しなくちゃいけないのはわかってます。それで目下、新しい刺激を得るため、ボクの曲の作詞をしてくださる方を探してるんです。ただし、印税がどうのとか言わない方を、ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    広瀬すず「嫌いな女優」2位 松田聖子バッシングとの酷似点

  5. 5

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    末期がんで逝った父・三郎 唐沢寿明が演じたモデルと晩年

  9. 8

    金子ノブアキ演じた藤田嗣治とオペラ歌手・三浦環を結ぶ線

  10. 9

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  11. 10

    小池都知事の無策が招く第2波襲来 専門家に懸念も他人事

もっと見る