子供より恋人を選びパリへ 暴落する中山美穂のイメージ

公開日:  更新日:

 8日に中山美穂(44)との離婚成立を自身のブログで発表した辻仁成(54)。「今後は息子とふたりで生きていくことになります」「ぼくと生きたいと望んでくれた息子の気持ちにこたえられるよう、父親としても頑張りたいと思います」とつづり、長男(10)の親権は辻が持つことも明らかになった。これに対し、中山は「ツイッター」で意味深なつぶやきを繰り返すのみ。ツイートに関する報道に「意味深ですって。笑」と反応した。

 中山は離婚届を辻に託して数日前にパリに向け出国している。仕事でパリに滞在中の新恋人・音楽家の渋谷慶一郎氏(41)に会いに行ったとみられ、すでに“新生活”をスタートさせようとしている。

 そもそも、離婚協議中と報じられた3月には「『中性的なおじいさんを目指す』という辻に中山がついていけなくなった」といわれ、中山に同情が集まっていたが、その構図にも変化が。しかも「辻がブログで発表することについて、中山の所属事務所は本人から知らされておらず、対応に追われた」(マスコミ関係者)そうで、奔放すぎる中山の「株」の方が暴落しつつある。芸能評論家の肥留間正明氏はこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

もっと見る