音楽家と手をつなぎ…不倫発覚の中山美穂は「確信犯」なのか

公開日:  更新日:

離婚協議中なのに…

 業界では「タイミングがよすぎないか」という冷ややかな声もある。歌手で作家の夫、辻仁成(54)と離婚協議中の女優、中山美穂(44)に新恋人が発覚した。

「女性セブン」最新号が報じたもので、相手は業界では知られた音楽家の渋谷慶一郎氏(41)。東京・表参道の手つなぎデートを“スクープ撮”されたのだが、中山といえば、25日から主演ドラマがスタートする。

 このタイミングで新恋人発覚とは出来過ぎのような気もするが、今はまだ人妻の中山が、渋谷氏のマンションに“お泊まり”している。つまりは不倫で、さすがに不倫のヤラセはなさそうだ。

 その不倫相手の渋谷氏は東京芸大作曲科卒で、自身でアルバムをリリースする一方、ドラマや映画音楽を手がけたり、アイドルに楽曲を提供したりしている。

「他にも音楽イベントを開催するなど、とにかく多才です。6年前に奥さんに先立たれ、今は独り身。芸能界復帰を目指す中山にとって悪い条件の相手ではない。むしろプラスでしょう。話題づくりもあるのかもしれませんが、中山サイドも『バレてもいい』と思っているんじゃないですか。夫婦関係はとっくに破綻している。中山は新たなステップに進んでいると、世間に印象づけることもできますからね」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る