今だから語れる 具志堅用高の華麗なる「飲み仲間」遍歴

公開日:  更新日:

 世界王座防衛13度の日本人ボクサーの最多記録を持つ元WBA世界ライトフライ級王者。自身がマネジメントする「白井・具志堅スポーツジム」会長、そしてタレントとして活躍中の具志堅用高(59)さんの酒遍歴を聞いてみた――。

■球界のスターから毎晩誘いの電話

 ボクはプロボクシングの現役時代、お酒は一切飲まなかった。ホント、一滴もだよ。

 18歳で沖縄から上京して協栄ジムのお世話になったんだけど、「絶対、世界チャンプになる!」って大きな大きな目標があったし、第一、未成年だったからね。

 これが、大学に進学してたら違ってたかもしれない。でも、ボクにはプロになっていっぱい稼いで親孝行するって夢があったから、酒を飲みたいなんて思ったことがなかった。

 血を吐くようなトレーニングを毎日重ねたので、74年5月にプロデビューして76年10月にWBA世界ライトフライ級のチャンプになったワケだけど、引退するまでは、祝勝会でもジュースかウーロン茶。後援会の方々やスポンサーさん、ジムのスタッフにビールやお酒をついで回っても、誰もボクに「まあ、一杯」なんて言わなかった。試合後は飲酒によるダメージがあるのはみんな知ってるから。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る