今だから語れる 具志堅用高の華麗なる「飲み仲間」遍歴

公開日: 更新日:

 飲みだしたのは81年3月にベルトを失って、8月に引退発表してからだね。早朝のロードワークやキツい減量の必要がなくなったら、途端に夜が遅くなった(笑い)。

 飲み友達はプロ野球、広島の(山本)浩二さん、北別府(学)さん、中日の仙(星野仙一)さん、阪神の田淵(幸一)さん、西武の東尾(修)さんら野球関係が多かった。他には大相撲の元横綱・輪島(大士)さん、芸能関係だとたけし(ビートたけし)さん、鶴太郎(片岡鶴太郎)さん、高田文夫さんかな。

 広島の選手との付き合いが多いのは、協栄ジムの金平正紀前会長が広島出身でカープの後援会員だったから。毎年春は、会長とカープの日南キャンプに行ってたよ。

 仙さん、田淵さん、東尾さんは浩二さんの紹介。みんな、地方に本拠地があるチームに所属してたから、後楽園とか神宮で試合がある日は、夜10時すぎに電話がかかってきて、それから六本木とか銀座に繰り出してた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  7. 7

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  8. 8

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  9. 9

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

  10. 10

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

もっと見る