今だから語れる 具志堅用高の華麗なる「飲み仲間」遍歴

公開日: 更新日:

■芋洗い坂のスナックが隠れ家

 当時ボクは渋谷の2LDKマンションに住んでて、結婚して半年も経ってなかった。だけど、入れ代わり立ち代わり毎晩のように球界のスーパースターたちが直々に電話くれるんだもの。断っちゃ悪いと思って出かけちゃうから新婚生活どころじゃない。ウチの(奥さん)には悪いことしちゃったなあ(笑い)。

 話すことって、お互いの近況報告とか、たわいのない話題とボクシングネタ。試合が終わった直後だから、あえて野球のことは聞かなかった。そんなことを忘れるために飲みに出かけるのに、聞いちゃったらやぼだよ(笑い)。

 六本木の芋洗坂に今でも年に3、4回、顔を出すスナックがあってね。ここはプロ野球、芸能、テレビ関係者の隠れ家のひとつなんだ。ボクも通い始めて30年以上になるかな。去年の秋には、王(貞治)さんも来てらっしゃって、懐メロ歌ってたよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  7. 7

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  8. 8

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  9. 9

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

  10. 10

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

もっと見る