日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

目玉焼きのツワモノがいた

 ちょっと変わったグルメ番組はいかが。5日(4日深夜)から4夜連続で放送するアニメ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」。目玉焼きひとつとっても、食べ方はさまざま。自分のスタンダードが必ずしも他人にとってそうとは限らない。毎回料理を1品ずつ取り上げ、“食べ方あるある”を探求する。第1夜は目玉焼き。しょうゆ派、ソース派、塩派、混ぜる派、別々派……。シニカルな笑いを誘う25分間、深夜枠らしいユル~イ内容だ。

 食堂やカフェを訪れる実写のコーナーでは、専門学生やNHK共済会職員など、年齢や性別、育った環境や世代の異なる人びとが独自の食べ方を展開する。よく取り上げられる料理だけにいまさら何の驚きがあろう……そう思っていたら、正直、甘かった。42歳主婦の食べ方にはハッとさせられる。ツワモノだ。

 一夜で2話の放送。5日は目玉焼きほか、とんかつのキャベツに悩む。どのタイミングで食べるのか、キャベツは添え物か、はたまた立派なおかずか。なかには不要論も飛び出すが、とんかつを頬張る人びとを見ていると何だか腹の虫が騒ぎ出した。夜も更けた放送時間帯だ。夜食の誘惑にお気をつけあれ。

 ケンドーコバヤシと壇蜜もそれぞれ本人として登場する。第2夜の放送回、壇蜜のカレーへのこだわりにも注目だ。

●5日0時10分~0時35分 NHK総合 アニメ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」(全4回)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事