目玉焼きのツワモノがいた

公開日: 更新日:

 ちょっと変わったグルメ番組はいかが。5日(4日深夜)から4夜連続で放送するアニメ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」。目玉焼きひとつとっても、食べ方はさまざま。自分のスタンダードが必ずしも他人にとってそうとは限らない。毎回料理を1品ずつ取り上げ、“食べ方あるある”を探求する。第1夜は目玉焼き。しょうゆ派、ソース派、塩派、混ぜる派、別々派……。シニカルな笑いを誘う25分間、深夜枠らしいユル~イ内容だ。

 食堂やカフェを訪れる実写のコーナーでは、専門学生やNHK共済会職員など、年齢や性別、育った環境や世代の異なる人びとが独自の食べ方を展開する。よく取り上げられる料理だけにいまさら何の驚きがあろう……そう思っていたら、正直、甘かった。42歳主婦の食べ方にはハッとさせられる。ツワモノだ。

 一夜で2話の放送。5日は目玉焼きほか、とんかつのキャベツに悩む。どのタイミングで食べるのか、キャベツは添え物か、はたまた立派なおかずか。なかには不要論も飛び出すが、とんかつを頬張る人びとを見ていると何だか腹の虫が騒ぎ出した。夜も更けた放送時間帯だ。夜食の誘惑にお気をつけあれ。

 ケンドーコバヤシと壇蜜もそれぞれ本人として登場する。第2夜の放送回、壇蜜のカレーへのこだわりにも注目だ。

●5日0時10分~0時35分 NHK総合 アニメ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」(全4回)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)