「CHA-CHA」のメンバーだった西尾拓美は韓国料理店店長

公開日:  更新日:

 タレントとして活躍する勝俣州和がリーダーだった5人組男性アイドルの「CHAーCHA」。80年代後半、けっこうな人気を誇った。本日登場の西尾拓美さんはそのメンバーのひとりで、芸能界引退後、歌手の西村知美と結婚。話題になった。今どうしているのか。

「いらっしゃいませ。お待ちしてました」

 渋谷区広尾。天現寺橋交差点そばにある韓国家庭料理店「韓屋」を訪ねると、黒いTシャツにエプロン姿の西尾さんがいた。

「この店は11年前にオープンし、ボクは8年前に入社しました。6年前から店長をやらせていただいています」

 20坪46席。カジュアルなダイニングレストランといった雰囲気で、平日はデートや合コン、女子会、週末は近所の家族連れで賑わうそうだ。

「手作り料理がモットーで、“韓国料理の味の目安”といわれるキムチは仕込みから漬け込みまでボクの担当です。評判が良く、キムチだけお買い求めに来店される常連さまもいらっしゃいます。人気はピリ辛モツ鍋(1480円~)とブデチゲ(1700円~)でしょうか。暑い時こそ熱い鍋がいいんです! ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る