• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「CHA-CHA」のメンバーだった西尾拓美は韓国料理店店長

 タレントとして活躍する勝俣州和がリーダーだった5人組男性アイドルの「CHAーCHA」。80年代後半、けっこうな人気を誇った。本日登場の西尾拓美さんはそのメンバーのひとりで、芸能界引退後、歌手の西村知美と結婚。話題になった。今どうしているのか。

「いらっしゃいませ。お待ちしてました」

 渋谷区広尾。天現寺橋交差点そばにある韓国家庭料理店「韓屋」を訪ねると、黒いTシャツにエプロン姿の西尾さんがいた。

「この店は11年前にオープンし、ボクは8年前に入社しました。6年前から店長をやらせていただいています」

 20坪46席。カジュアルなダイニングレストランといった雰囲気で、平日はデートや合コン、女子会、週末は近所の家族連れで賑わうそうだ。

「手作り料理がモットーで、“韓国料理の味の目安”といわれるキムチは仕込みから漬け込みまでボクの担当です。評判が良く、キムチだけお買い求めに来店される常連さまもいらっしゃいます。人気はピリ辛モツ鍋(1480円~)とブデチゲ(1700円~)でしょうか。暑い時こそ熱い鍋がいいんです! ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る