デビル雅美 小倉名物ぬか漬け「糠蔵」の店長になっていた

公開日: 更新日:

 アジャ・コング、ダンプ松本、尾崎魔弓、ブル中野、北斗晶…。不思議なことに、女子プロレスの場合、記憶に残る選手はヒールが多い。きょう登場のデビル雅美さん(52)の名前を覚えている人も多いだろう。今どうしているのか。

 会ったのはJR小倉駅から徒歩15分、小倉城天守閣横に出店している漬物処「糠蔵」。デビルさんは同店の店長をしている。

「6年前に引退して故郷の北九州市若松に戻り、スーパーの夜間マネジャーをしてたんですよ。『糠蔵』の店長にスカウトされたのは4年近く前かな。料理を作るのは好きでも、ぬか漬けにまでは手が回らなかったのでわけがわからず、ビックリしました」

「糠蔵」は小倉名物のぬか漬けを製造・販売している老舗。ぬか床の樽やぬか漬けの桶は計15個あり、1個20~30キロ。これをひとりで管理している。ぬか床をかき混ぜ、野菜を漬けた樽や桶を保管場所に運ぶ。相当な力がないと務まらない仕事だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る