日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元マネに責任転嫁? 江角マキコがブログで済ませた“謝罪”

 江角マキコ(47)が9日、13日ぶりにブログを更新し、長嶋一茂(48)宅への落書き騒動について「心より深くお詫び申し上げます」などと謝罪した。

 江角は2週間前の週刊文春で、12年12月末に前所属事務所の元マネジャーに一茂宅の壁に「バカ息子」「アホ」と書くよう命じたと報じられた。幼稚園のママ友同士のいじめが原因とされ、元マネジャーも事実関係を認めている。

 しかし、江角は落書きについて「私自身、週刊誌でこの件を初めて知った。元マネジャーから私に対し、このような事態をおこして迷惑をかけたとして謝罪の連絡がありました」と説明。その元マネジャーについては「現在も心療内科で治療中」の人物とし、自分に非がないことを主張している。その上で、「治療中の元マネジャーや私の子供たちへの配慮もあり、詳しいご説明を差し控えさせていただく」と結んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事