元マネに責任転嫁? 江角マキコがブログで済ませた“謝罪”

公開日: 更新日:

 江角マキコ(47)が9日、13日ぶりにブログを更新し、長嶋一茂(48)宅への落書き騒動について「心より深くお詫び申し上げます」などと謝罪した。

 江角は2週間前の週刊文春で、12年12月末に前所属事務所の元マネジャーに一茂宅の壁に「バカ息子」「アホ」と書くよう命じたと報じられた。幼稚園のママ友同士のいじめが原因とされ、元マネジャーも事実関係を認めている。

 しかし、江角は落書きについて「私自身、週刊誌でこの件を初めて知った。元マネジャーから私に対し、このような事態をおこして迷惑をかけたとして謝罪の連絡がありました」と説明。その元マネジャーについては「現在も心療内科で治療中」の人物とし、自分に非がないことを主張している。その上で、「治療中の元マネジャーや私の子供たちへの配慮もあり、詳しいご説明を差し控えさせていただく」と結んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  4. 4

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  5. 5

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  6. 6

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  7. 7

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  8. 8

    黒川氏「訓告」は官邸意向 退職金6700万円は“口止め料”か

  9. 9

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る