千原ジュニアが患っていた「鼻涙管閉塞症」ってどんな病気?

公開日: 更新日:

 15日に読売テレビで放送されたトーク番組「にけつッ!!」に、千原ジュニア(40=写真)が左目に眼帯をつけて登場。収録前日に目の手術を受けた様子を明かした。

 ジュニアは01年にバイク事故を起こして眼底骨折などの重傷を負い、その後遺症によって涙腺が詰まり、本来は鼻に流れる涙が逆流して目からあふれてしまう症状に悩まされていた。かねて「テレビの本番とか舞台なんかで体温が上がると涙が出てくるので、すごい面倒くさい」と、8月末に手術を受けることも明かしていた。

■慢性的な炎症と癒着する

 ジュニアが悩んでいたのは「鼻涙管閉塞症」という病気で、交通事故の後遺症に限った話ではない。都内の眼科医が説明する。

「人間の目の中では常に新しい涙が分泌され、“余分な”涙は目と鼻を結んでいる鼻涙管を通って鼻腔へと流れていきます。その鼻涙管が詰まってしまうと、涙がうまく鼻に流れなくなり、目からあふれてしまうのです。常に目が潤んだ感じでぼやけて見えたり、目やにがたまりやすくなったり、うっとうしく感じる患者さんが多い。涙嚢が細菌感染すると、目頭から膿が出るケースもあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  2. 2

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  3. 3

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  4. 4

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  5. 5

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  8. 8

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  9. 9

    安易なトランプ依存 イラン訪問で露呈した安倍外交の限界

  10. 10

    71年に夫と失踪 園田トシ子さんはイ・スンオクと名乗る

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る