タレント清水国明氏が指南 「危ないキャンプ場」の見分け方

公開日:  更新日:

 神奈川県山北町の丹沢のキャンプ場で一家4人が乗ったクロマが横転し、母子3人が死亡した事故は痛ましいの一言に尽きる。1日夜、水深15センチほどだった河内川は2メートルに達する濁流となり、中州にテントを張っていた一家は、避難しようとしたが間に合わなかった。

 キャンプで命を落とさないためにはどうしたらいいのか。山梨県の河口湖でアウトドア施設「森と湖の楽園」を運営するタレントの清水国明さんはこう断言した。

「河原でも海辺でも、突然の増水を想定してテントを張るのが鉄則です。角の取れた丸い石や砂利がある場所は、強い流れにもまれたという証し。中州に張るのはもってのほかで、川底と同じくらい危険だという認識を持ってください」

 事故が起きたキャンプ場は違法工事で過去に少なくとも6回、神奈川県に行政指導されていた。こうした、「危ないキャンプ場」を見分ける方法はあるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  9. 9

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る