日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ハマって27年 ダイヤモンド☆ユカイが語る「コーヒー遍歴」

 そもそも、本格的にコーヒーを飲みはじめたのは、27年前なんです。

 当時、ボクはロックバンド「レッド・ウォーリアーズ」のボーカルをやってて、主役に抜擢された日米合作映画「TOKYO POP」(配給/松竹)で俳優デビューしました。

 その時の主演女優はとにかくカプチーノが大好き。なんせ、飲みたい時にそばにないと手が震えてくるってほどのカプチーノ・マニアなんです。

 一緒に喫茶店に行ってカプチーノをオーダーするでしょ。ところが、その頃ってコーヒーに生クリームの入ったウインナコーヒーしか出てこない店が多くて、そのたびに彼女が怒りだすんです。「これはカプチーノじゃない」って。

 しょうがないから、わざわざイタリアンレストランに行ったりしたんだけど、そのうち俺もカプチーノ党になっちゃった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事