テレビにひとり突っ込み 荻原博子がハマる中韓時代劇

公開日: 更新日:

 生命保険の仕組みを紹介したり、家計のムダをあぶり出したり……。分かりやすいマネー解説でおなじみの荻原博子さんの元気の秘密は、意外にも韓国や中国の時代劇を見てストレス発散することだった――。

■夫も息子も仕事だったGWに自宅でひとり

 グレーのジャケットに花柄のワンピースが映える荻原さん、ちょっと前には20キロもの激ヤセが話題になった。「今はリバウンドしちゃったけど」とはにかむが、ダイエット効果はまだまだ続いている。そんないきさつがあるだけに、失礼ながらてっきり食べるのが趣味かと思った。

「雑誌で連載している担当者や、出演した番組の方々を自宅に招いて、よくパーティーをします。ですから、食べるのは好きですよ」

 ローストビーフが人気だそうだ。でも、趣味というと、韓国や中国の時代劇。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    長女も高級ブランド路線…工藤静香に指摘される“バブル臭”

もっと見る