菊地亜美 「業界の賄い女」呼ばわりにブチ切れも内心は…?

公開日: 更新日:

 9日、「幕張・大宮発! 次世代芸人発表記者会見」が開かれ、多くの芸人たちに交じって「アイドリング!!!」の菊地亜美(24)が出席した。

「お笑い芸人好き」を公言している菊地だが、この日は芸人たちの“餌食”に。

「平成ノブシコブシ」の吉村崇(34)は、先日「乃木坂46」主力メンバー・松村沙友理(22)が集英社「ヤングジャンプ」編集部の30代編集者との不倫スキャンダルを報じられたことを引き合いに、「こんな女、簡単に抱ける。月収30万円あったら抱けますよ」と発言。

 菊地は「私、高いですよ。いや案外、堅いんです」と反論するも、「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(33)から「業界の“まかない”みたいな女」と言われ、援護射撃で勢いに乗った吉村は「『みんなの菊地』。全部言うぞ!」と“恫喝”。「村本さんは優しいですけど、この人(吉村)だけは最低」と敵意むき出しだったが、数多くのバラエティーに出演している菊地。

 イジられて「オイシイ」自分に笑いが止まらない!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る