「Mr.サマータイム」が大ヒット サーカスの叶高さんは今

公開日: 更新日:

 成田国際空港が開港した78年の夏にミリオンセラーを記録した「Mr.サマータイム」。3人きょうだい、いとこの4人組「サーカス」が絶妙なハーモニーを奏でた。彼ら4人のまとめ役だったのが叶高さん(60)だ。さて、今どうしているのか――。

 JR平塚駅南口から徒歩4分。住宅街の一角にあるライブハウス「カナフ」を訪ねると、ちょうど叶さんのライブが始まるところだった。

 50ほどの客席は満席。40代から60代の女性が8割以上を占め、男性は数えるほどしかいない。

 叶さんはオヤジギャグを交えた軽妙なトークで和ませながら、フランス語の原曲バージョン「Mr.サマータイム」など全17曲を歌った。

「この店は2年前の4月に開店しました。もともとはロブスター料理専門店で、ボクが月に1度、ライブをやってたんですが、オーナーから店を閉めると聞きましてね。それはもったいないと、業態を変えて引き継いだんです。さすがにボクの一存では決められず、家族会議を開きましたが」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  5. 5

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  6. 6

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  7. 7

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  8. 8

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    自国第一主義…米、英、ソ連は日本の真珠湾攻撃を喜んだ

もっと見る