優勝しても「やっと食える程度」…ネタコンテスト番組の限界

公開日: 更新日:

 コントのグランプリ特番「キングオブコント2014」はゴールデンの3時間枠で体育の日のTBSの目玉だったが、優勝がシソンヌ、2位がチョコレートプラネット、他にバンビーノ、ラブレターズ……と中高年は「誰なんだ?」と言いたくなる知らない芸人ばかりだった。

 それもそのはずで、なんと最年少の3人組リンゴスター(テレビ初出演)は平均年齢24.3歳。ひとりは平成生まれの若さ! 正確な年齢制限はないが、番組は若手主体に切り替えたのがミエミエだった。

 芸人を多く抱える芸能プロのマネジャーいわく「芸人のコンテスト番組はどこもオーバー35歳が決勝に残されなくなる」と言っている。

 当番組は「コント日本一決定戦」といいつつも、そこそこテレビに出ている実力派の中堅より無名の若手を並べたほうがこの先テレビで活躍しそうだとみている。その傾向は12月オンエアの「THE MANZAI」(フジテレビ)にも当てはまるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る