優勝しても「やっと食える程度」…ネタコンテスト番組の限界

公開日: 更新日:

 コントのグランプリ特番「キングオブコント2014」はゴールデンの3時間枠で体育の日のTBSの目玉だったが、優勝がシソンヌ、2位がチョコレートプラネット、他にバンビーノ、ラブレターズ……と中高年は「誰なんだ?」と言いたくなる知らない芸人ばかりだった。

 それもそのはずで、なんと最年少の3人組リンゴスター(テレビ初出演)は平均年齢24.3歳。ひとりは平成生まれの若さ! 正確な年齢制限はないが、番組は若手主体に切り替えたのがミエミエだった。

 芸人を多く抱える芸能プロのマネジャーいわく「芸人のコンテスト番組はどこもオーバー35歳が決勝に残されなくなる」と言っている。

 当番組は「コント日本一決定戦」といいつつも、そこそこテレビに出ている実力派の中堅より無名の若手を並べたほうがこの先テレビで活躍しそうだとみている。その傾向は12月オンエアの「THE MANZAI」(フジテレビ)にも当てはまるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  7. 7

    他の芸能人と何が違う?東出昌大の不倫を批判する大衆心理

  8. 8

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  9. 9

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る