ベールに包まれた高倉健さんの私生活 定宿で毎日散髪の理由

公開日:  更新日:

 日本映画の黄金期を支えた役者で、最後の大スターと言っていいでしょう。私生活も含めスターとしての自覚があった人で、スキャンダルを切り売りするような今の俳優たちとは一線を画しました。

 俳優を体現したエピソードのひとつには、いつでもアップの写真にたえられるよう、毎日散髪していたというものがあります。健さんは以前、ホテルパシフィック東京(現シナガワグース)と呼ばれたホテルを定宿にしていて、そこの老舗の散髪店に毎日通っていました。映画関係者が健さんと連絡を取りたい場合、取りあえずその散髪店に電話したというほどでした。

 映画では、最後の出演作となった「あなたへ」(12年)の鬼気迫る演技が思い出されます。ビートたけし、佐藤浩市、田中裕子といった健さんお気に入りの役者を並べ、ある意味、遺言のような映画でした。ただ、どんなにすごい役者を並べても、やっぱり最後は健さん映画になってしまうのです。

(談/前田有一・映画評論家)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る