視聴率下落の一因?マッサンに「早くウイスキー作って」の声

公開日:  更新日:

 9月末の放送開始以来、週間平均視聴率が20%を超えていたNHK連続テレビ小説「マッサン」。

 第8週「絵に描いた餅」(11月17日~22日放送)の週間平均視聴率が19.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べから算出)とダウンし、2013年度前期放送の「あまちゃん」以来の20%割れと、大きな話題になっている。

 視聴率ダウンの原因をめぐり、早くもネットにはさまざまな声が飛び交っているが、最も多数を占めるのはストーリー展開が遅すぎるという意見だ。

 特に視聴者は、主人公・政春(玉山鉄二)がなかなかウイスキーを作らないことに相当ヤキモキしているようで、〈ウイスキーはまだ???〉〈早くウイスキー作りが進んでほしい〉〈ウイスキーを作るという本軸がなかなか進まなくてもどかしく感じる部分も〉といった声がかなり目立つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    電動車いすで店に入れず…理髪師から広がった思いやりの輪

もっと見る