FNS歌謡祭を前に…華原朋美がまた“小室ネタ”で話題作り

公開日: 更新日:

「昨年に引き続き、FNS歌謡祭の前に絶妙の話題づくり」(音楽ライター)な~んて、声も。

 1990年代後半、かつて恋人同士だった2人――華原朋美(40)と小室哲哉(56)がツイッター上で交わした真夜中のやりとりは、ネットニュースにもアップされ、世間の耳目を集めた。

 やりとりはごくシンプルで、小室が華原への楽曲提供の可能性を示唆。〈コレだと思える曲がうかんだら提供したいです〉(11月27日22時58分)とつぶやくと3時間20分後、元カノの華原が一般のファンに交ざって喜びをぶっちゃけたのだ。

〈小室さんにコレだと思う曲を提供して頂けるようにその日が来るまでトレーニング&ボイトレ今まで以上に頑張っときます。人生捨てたもんじゃないですねっ笑〉(28日2時20分)

 昨年の「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)で小室と15年ぶりの共演を果たし、復活のノロシを上げた華原。きょう(3日)に同番組の放送を控え、またもや小室ネタを話のタネにしているわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る