FNS歌謡祭を前に…華原朋美がまた“小室ネタ”で話題作り

公開日:  更新日:

「昨年に引き続き、FNS歌謡祭の前に絶妙の話題づくり」(音楽ライター)な~んて、声も。

 1990年代後半、かつて恋人同士だった2人――華原朋美(40)と小室哲哉(56)がツイッター上で交わした真夜中のやりとりは、ネットニュースにもアップされ、世間の耳目を集めた。

 やりとりはごくシンプルで、小室が華原への楽曲提供の可能性を示唆。〈コレだと思える曲がうかんだら提供したいです〉(11月27日22時58分)とつぶやくと3時間20分後、元カノの華原が一般のファンに交ざって喜びをぶっちゃけたのだ。

〈小室さんにコレだと思う曲を提供して頂けるようにその日が来るまでトレーニング&ボイトレ今まで以上に頑張っときます。人生捨てたもんじゃないですねっ笑〉(28日2時20分)

 昨年の「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)で小室と15年ぶりの共演を果たし、復活のノロシを上げた華原。きょう(3日)に同番組の放送を控え、またもや小室ネタを話のタネにしているわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る