みのもんた「復活は近い」の声…フジが昼番組に起用の噂も

公開日:  更新日:

 みのもんた(70)の復活が近づいてきた――。こんな声が大きくなっている。現在、テレビのレギュラーは「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)だけだが、フジテレビは「笑っていいとも!」の後枠として放送中の「バイキング」が低迷しており、テコ入れのリニューアルでみのを起用する動きがあるという。

 先月下旬、みのの「古希の祝い」が大々的に開かれ、「チャンスがあれば、日本を動かす番組をやってみたい」と意欲満々。強気なのは後押しする人もいるからだともっぱらである。発起人には芸能界の重鎮が名を連ねていて、太鼓判を押してもらったも同然だった。さらに、フジの上層部が会場に姿を見せていたことも、みの起用の裏付けとなっている。

「バイキング」が、みの起用に動く理由もある。

「フジの昼はこれまで若い世代を狙って番組づくりをしてきました。今後はターゲットを中高年に変える方向です。フジはタモリの『ヨルタモリ』が成功し、年配向けには同世代のタレントがいいと考えるようにもなっている。みのの外堀を埋めて、引きずり込もうとしているのは間違いないでしょう」(キー局編成マン)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る