日テレ内定取り消し裁判の余波…キー局女子アナ採用廃止論

公開日: 更新日:

 近い将来、民放のテレビ局から女性アナウンサーが姿を消してしまう……そんな危機が訪れようとしている。

 テレビ界に大改革をもたらすと囁かれているのが、日テレの女子アナ内定取り消し事件。裁判の判決いかんでは今後の女子アナ採用に大きな変化をもたらすばかりか、女子アナの採用そのものを見直すというのだ。

「今回の日テレの裁判には全局が関心を寄せている。これまでは人事担当の局員が3次面接以降に進んだ志望学生と信頼関係を築きながらこの種のバイトの有無を、まさにあうんの呼吸で確認していたんです。だが今回の裁判を受けて人事担当者は面談で水商売の有無を事務的に確認せざるをえなくなった。このようにシステマチック化されると学生は百パーセント、嘘をつくんです。だから信頼関係を築いて確認する方が本音を言い合い、お互いに助かった。特に女子アナをブランド化してきたフジは深刻な問題ですよ」(キー局人事部関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  5. 5

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  6. 6

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

もっと見る