• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHK“夜の顔”河野氏起用も「現場の舵取り難しくなる」の声

 3日に開かれた2015年度NHK新キャスター発表会。この手の会見では「主役=女子アナ」が相場だが、今回、スポットライトを浴びたのは男性だった。

 同局の新たな「夜の顔」を務める河野憲治報道局国際部長(52)。「安倍政権に疎まれ、局内では1月末の降板説もあった」(事情通)という大越健介キャスター(53)に代わり、4月から「ニュースウオッチ9」のメーンキャスターとして茶の間に登場する。

 15年以上の海外特派員経験を持ち、ワシントン支局長も歴任した自他ともに認める“国際派”。2011年4月から1年間、BSの「ワールドWaveトゥナイト」のキャスターを務めた経験もある。5年続いた「大越体制」の後で注目度は抜群だが、一体、どんな番組を目指すのか。冒頭の挨拶で方向性についてこう打ち出した。

「NHKの強みは世界各国に記者を配置する取材網。原点に戻って、いま世界中で起こっている出来事をどこよりも早く正確に伝えていきたい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る