日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHKサイトからも抹消…“不倫報道”岡村真美子が番組降板

 発売中の「週刊文春」に<変態ダブル不倫>を報じられた気象予報士の岡村真美子(30)と佐藤大介(41)。身から出たサビと言えばそれまでだが、ドロ沼の不倫騒動の代償は小さくなかった。

 岡村が「7時28分の恋人」というニックネームで人気を集めるきっかけになったのが、レギュラー出演している「ニュース7」(NHK)の天気予報コーナー。土日祝日を担当し、番組HPでは武田真一キャスター(47)らと並んで写真入りで紹介されていたのだが、25日を境にHPから削除された。

「24日に2人がともに所属するウェザーマップから、今後の出演は辞退したい、という連絡があったそうです」(NHK関係者)

 23日放送分が見納めだったようだ。

 もう一人の主役である佐藤の方も24日放送分を最後に、レギュラー出演する「JNNニュース」から降りていた。

「所属先のウェザーマップから降板の申し入れがあったので受け入れました。詳細は所属先でお尋ねください」(TBS広報部)

 文春が報じた不倫には、既婚の気象庁関係者がもうひとり絡んでいる。この騒動、かなり尾を引きそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事