親友はマツコ 「生き甲斐は仕事」天海祐希の独身ライフ

公開日: 更新日:

 天海祐希(47)が5日、アニメ映画「ミニオンズ」の日本語吹き替えキャスト発表会見に登場。

「甥っ子から<パパネエネ(パパの姉)は、ミニオンズに会えるの?>と聞かれて<会えるよ>と言ったらちょっと尊敬されてうれしかった」と鼻高々の天海だったが、生き甲斐を聞かれると「お仕事です、趣味がないので。(ファンから)『頑張る勇気をもらった』と言われるのが一番うれしい」と“仕事人間”ぶりは相変わらず。

 13年に心筋梗塞で舞台を緊急降板し、その約1カ月後のドラマ「ガリレオ」のゲスト出演で復帰。弱ったときこそ支えてくれる男が欲しそうなものだが、天海は「徹子の部屋」で黒柳徹子(81)と「独身同盟をつくろう」と盛り上がり、親友といえばマツコ・デラックス(42)。

 今年は連続ドラマも決まっておらず、昨年、出演した舞台「ゲキ×シネ」の公開が決まっているくらいだ。体調面を考慮してか仕事量をセーブしているようだが、浮いた話もなし。生涯独身を貫くのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  3. 3

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  6. 6

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  7. 7

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  8. 8

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  9. 9

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

  10. 10

    ウイルスでも細菌でもない がんリスクの最大の要素は食事

もっと見る