親友はマツコ 「生き甲斐は仕事」天海祐希の独身ライフ

公開日:  更新日:

 天海祐希(47)が5日、アニメ映画「ミニオンズ」の日本語吹き替えキャスト発表会見に登場。

「甥っ子から<パパネエネ(パパの姉)は、ミニオンズに会えるの?>と聞かれて<会えるよ>と言ったらちょっと尊敬されてうれしかった」と鼻高々の天海だったが、生き甲斐を聞かれると「お仕事です、趣味がないので。(ファンから)『頑張る勇気をもらった』と言われるのが一番うれしい」と“仕事人間”ぶりは相変わらず。

 13年に心筋梗塞で舞台を緊急降板し、その約1カ月後のドラマ「ガリレオ」のゲスト出演で復帰。弱ったときこそ支えてくれる男が欲しそうなものだが、天海は「徹子の部屋」で黒柳徹子(81)と「独身同盟をつくろう」と盛り上がり、親友といえばマツコ・デラックス(42)。

 今年は連続ドラマも決まっておらず、昨年、出演した舞台「ゲキ×シネ」の公開が決まっているくらいだ。体調面を考慮してか仕事量をセーブしているようだが、浮いた話もなし。生涯独身を貫くのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る