震災で公開延期になっていた…中国映画「唐山大地震」の中身

公開日: 更新日:

 東日本大震災発生から4年。当時は多くの映画が公開延期されたが、そのひとつ「唐山大地震」(10年、中国)が4年ぶりに公開となる。

 76年に中国で実際に起きた唐山地震を舞台に、ある被災者一家の32年間を描いたフィクション。ガレキに挟まれた娘と息子。片方しか救えないから一人選べと迫られた母親の、壮絶なトラウマを主軸に据えた感動巨編だ。

 11年3月26日に公開予定だったが、残酷描写が含まれる震災シーンはあまりに生々しく、今見ても延期はやむなしだ。さらに11日の震災当日に試写会が予定されていた九段会館では天井が落ち死者が出るなど、とことん運命に見放された。

 製作費20億円の大作だが、08年の四川大地震における中共政府の不祥事から人民の目をそらすためのプロパガンダ映画だとの声も。人民解放軍を美化した演出はいかにもだが、名匠フォン・シャオガンによる人間賛歌のドラマ作りは号泣必至で、中国では歴代1位の大ヒットを記録した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る