節約はまるでなし キャプテン渡辺が説く「ギャンブル借金道」

公開日:  更新日:

 土曜の「ウイニング競馬」(テレビ東京)でお馴染みのピン芸人、キャプテン渡辺さんはギャンブル絡みの貧乏暮らしが20年も続いている。

若い頃から競馬もパチンコもやってました。でもどちらも勝てず、22歳で初めてアコムで5万円借りてから、借金とともに生きてきた感じです(笑い)。消費者金融のカードが打ち出の小づちに思えちゃって、すぐに4社合計で100万円になりました。

 競馬は勝ててなかったけど、26か27歳の時、GⅡレースで100万円勝ったんですよ。万馬券になった3連複のほか、いろいろ買ったのを合わせて。それで借金を全部返済したのに、それから賭け金が尋常じゃなくなって、3カ月後に借金が150万円になって(笑い)。これ、リバウンドですよ。お笑いに身を捧げないでギャンブルに身を捧げちゃってた(笑い)。

 ただ、パチスロで勝てた時代もあって、バイトで16万円、パチスロで7万円稼げたら、利息の5万円を払っても生活できた。でも、「お金を借りる」ってことが癖になって、2度、家賃滞納で部屋から追い出されています。当時、僕とトリオを組んでいたメンバー2人が2間で一緒に暮らしていたので、居候させてもらい、台所で1年暮らしました。33歳の男が台所で、硬い衣装ケースをベッド代わりにして寝てるって、地獄じゃないですか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  8. 8

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る