“一発屋”回避へ? お笑いトリオ「8.6トンバズーカー」結成

公開日:  更新日:

「ラッスンゴレライ」の掛け声で瞬く間にブレークしたお笑いコンビ「8.6秒バズーカー」。15日は「ダイバーシティ東京プラザ」の3周年記念イベントに登場し、渡辺直美(27)と「8.6トンバズーカー」なるトリオを結成。ネタを披露し、会場を大いに沸かせた。

 いつもは赤の攻撃的な服装の「8.6秒」だが、この日は春らしいブルーの装い。女性向けのファッションブランド「プニュズ」をプロデュースする渡辺のコーディネートによるもので、2人揃って「めっちゃ気に入ってます!」。

 リズム芸でブレークした芸人は、一発屋の“ジンクス”がある。

「8.6秒」もご多分に漏れず、昨年末から続いてきた人気もやや下降気味。リズムに乗って「ベネパ」を連呼する新ネタらしき動画を公開しているが、浸透度はイマイチだ。このトリオが本当に稼働したら話題にはなりそうだが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る