貯金が底つくも…渡辺直美が米国留学で身につけた“逞しさ”

公開日:  更新日:

 2015年3月に行われた第7回沖縄国際映画祭。国内外から40万人以上が集まって賑わったが、何度もレッドカーペットを歩いて話題だったのが渡辺直美(27)。3月までは主演ドラマ「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~」で睡眠2~3時間、休みは取れても2週間に1日という生活。さぞかし懐が温かいだろうと思ったら……。

■渡辺直美が語るオリラジ中田への感謝

 この前、貯金を見たら2万円で、毎晩インスタントラーメンで食いつないだりしてます。ついこの間のことですよ。

 ちょうど昨年の今ごろですね、5月から3カ月間、米NYに語学留学したんです。本場のエンタメを見たりしてとても勉強になったんですが、帰ってからが大変。宿泊費と授業料のほかに、滞在中は英語とダンスに明け暮れて、支出が増える一方で、ブログを書くこと以外、仕事を一切しませんでしたから、当然ギャラはゼロ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

もっと見る