同性婚の一ノ瀬文香&杉森茜 「家族欠席」に寂しげも後続に光

公開日:  更新日:

 都内の結婚式場で19日、国内の女性芸能人では初となる”同性婚”の挙式を行ったタレントの一ノ瀬文香(34)と女優の杉森茜(28)。

 参列者80人の前で愛を誓い合った二人は、そのまま報道陣の待つ会場へと移動。真っ白なウェディングドレス姿で会場に現れると、大きな拍手で迎え入れられた。

 互いに見つめ合いながら笑顔で「きれいですね」と話すなど、始終なごやかな雰囲気の中で進行された会見だったが、両親について話題が移ると、一ノ瀬は一瞬言葉を詰まらせ「今日は来てないです…」と少し困ったような表情で語り始めた。

 一ノ瀬によると、式を挙げることは家族には報告済みで、実父とパートナーの杉森の3人で食事をしたこともあるという。ただ、今回の式にはマスコミ取材が入ることから、父と弟は最後まで悩んだ末に欠席を決断。一ノ瀬は、家族の感情と判断を受け入れて理解をしていると話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る