ソープはゲイ告白…カミングアウトできぬアスリートの葛藤

公開日:  更新日:

 彼がうつ病とアルコール依存症に10年間苦しんだというのも、何となく納得だ。
 競泳で5つの五輪金メダルを獲得したイアン・ソープ(31=オーストラリア)が13日放送の豪テレビ番組で、同性愛者であることをカミングアウトした。

 ソープは2年前に出版した自伝で「私は同性愛者ではないし、過去の関係もすべて異性とのもの」と記し、“ゲイ疑惑”を完全否定してきた。ところが、この日の番組では「王者がゲイであることをオーストラリアが求めているかどうか分からなかった」「身近な人たちに打ち明けられるようになったのは、最近2週間の話」と涙ながらに告白。長く深く悩んできたようだ。

 それもそのはずで、スポーツ界にはまだまだ偏見が残っている。

「米プロバスケ選手ジェーソン・コリンズが昨年『I am gay』と告白、オバマ大統領が支持を表明して話題になりましたが、バスケのNBAをはじめ、大リーグ、NHL、NFLの米4大プロスポーツ界で、同性愛をカミングアウトしてから契約を結べた選手はコリンズが初めて。ま、大リーグでもシャワー室で同僚選手にシリをなで回されたなんて話はいくらでもありますが」(在米ジャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る