「炎上」頻発も…辻希美はママタレ最大の成功者になっていた

公開日: 更新日:

 最近では完全なすっぴんを公開したり、10円ハゲができてしまったことを告白したりと、常に話題を提供しているのが人気の理由だが、辻のブログの最大の特徴は「炎上」と隣り合わせということだろう。平日に子供連れでディズニーランドに行ったり、子供3人を自転車に乗せて4人乗りしたりと、ツッコミどころ満載。極め付きはこの2月、イスラム国の人質事件で後藤健二さん殺害が判明した日に子供たちと鉄砲ごっこをした写真を掲載し大炎上した。

「炎上しても炎上してもブログを続け、その結果PVが増えるので『炎上商法』とまで言われている。それでもまだ続けているので強いを通り越してずぶといというしかない。でも、辻はモー娘時代からそういうところがあり、やると決めたら何としてもやり遂げる芯の強さがあった。杉浦と結婚する前には段ボールの中に隠れて、友達に運んでもらって杉浦の部屋に通ったというくらいですから」(芸能ライター)

 同輩、矢口真里にもこのずぶとさがあれば……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  6. 6

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  7. 7

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  10. 10

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

もっと見る