日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

過去にはAVのオファー 加護亜依「ヌード」が夫逮捕で急加速

<引退も選択肢の1つとして含め考えております。>

 出資法違反(高金利)容疑で行方をくらませていた夫の加護陽彦容疑者(47)が逮捕され、その当日(28日)、元モーニング娘。の加護亜依(26)は自身のブログで、今後の身の振り方についてこうつづった。

 加護は今年6月、アイドルとしての再起をかけて3人組ガールズユニット「Girls Beat!!」を結成。7月にデビューシングルを発売し、この秋はライブイベントなどが予定されていた。ところが、夫の逮捕でイベントはすべて中止に。復帰プランは大きくつまずいた。

「DV疑惑も囁かれるなど夫の評判は散々で、今年に入って安藤姓から加護姓に変えたのも、姓を変えることで金銭トラブルの回避を画策したものといわれています」(芸能関係者)

 加護自身が逮捕されたわけではないにせよ、イメージダウンは必至だ。これまで未成年での2度の喫煙発覚、不倫報道、薬物大量摂取による自殺未遂、事務所独立騒動、“できちゃった婚”……。まだ26歳ながら「スキャンダルのデパート」と揶揄されるほど数々のトラブルで世間を騒がせてきたが、本格復帰の矢先の不祥事は痛恨の極みだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事