過去にはAVのオファー 加護亜依「ヌード」が夫逮捕で急加速

公開日: 更新日:

<引退も選択肢の1つとして含め考えております。>

 出資法違反(高金利)容疑で行方をくらませていた夫の加護陽彦容疑者(47)が逮捕され、その当日(28日)、元モーニング娘。加護亜依(26)は自身のブログで、今後の身の振り方についてこうつづった。

 加護は今年6月、アイドルとしての再起をかけて3人組ガールズユニット「Girls Beat!!」を結成。7月にデビューシングルを発売し、この秋はライブイベントなどが予定されていた。ところが、夫の逮捕でイベントはすべて中止に。復帰プランは大きくつまずいた。

「DV疑惑も囁かれるなど夫の評判は散々で、今年に入って安藤姓から加護姓に変えたのも、姓を変えることで金銭トラブルの回避を画策したものといわれています」(芸能関係者)

 加護自身が逮捕されたわけではないにせよ、イメージダウンは必至だ。これまで未成年での2度の喫煙発覚、不倫報道、薬物大量摂取による自殺未遂、事務所独立騒動、“できちゃった婚”……。まだ26歳ながら「スキャンダルのデパート」と揶揄されるほど数々のトラブルで世間を騒がせてきたが、本格復帰の矢先の不祥事は痛恨の極みだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感