借金に隠し子…南野陽子がダメ亭主に三行半を突きつける日

公開日: 更新日:

 通常ならカネの切れ目が縁の切れ目だが、そこは惚れた弱みというべきか。同誌によると南野が結婚報告会見で披露した推定1000万円以上といわれるハリー・ウィンストンの結婚指輪は夫が金銭的に苦しかったため、南野のカードで購入していたことを本人が認めたのだ。

「都心湾岸の自宅マンションも南野陽子の名義になっている。でも、このままだと、南野の仕事先に夫に金を貸した債権者が取り立てにやって来る可能性もある。所属事務所もそろそろ何らかの手を打つのでは」(芸能リポーター)

 南野は26日まで東京・明治座で舞台「喜劇 台所太平記」に出演中。“惚れたら地獄”で耐える女は映画や演歌の世界だけでいいはず。ナンノはロクデナシの亭主に三行半を突きつけるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  5. 5

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  6. 6

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    根強く残る人種差別 W杯優勝の南アフリカ代表“美談”の裏側

  9. 9

    ラグビー日本代表 2023年W杯への若手育成阻む「2つの壁」

  10. 10

    「桜を見る会」名簿 内閣府主張の“1年未満保存”に重大疑義

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る