小栗旬が“珍事件” ペットボトルのふた開けられず非力を露呈

公開日: 更新日:

 ペプシの新商品「ストロング ゼロ」発売記念イベントに10日、登場した小栗旬(32)。無数のフラッシュを浴びる中、クールな表情でポージングしているが、実はほんの少し前、会場に集まった誰もが目を疑うような“珍事件”を起こしていたのだ。

 この日は、ペプシのテレビCM「桃太郎」の世界観を再現した体験型ゲームに挑戦。マシンの上で走ったり、跳んだりを繰り返すプレーを楽しんだ後、いざ、新商品をグイグイッと飲む予定だったのだが、ハテ……? 手に汗握る体験で力尽きたのか。自力でペットボトルの蓋を開けることができず、照れ笑い。女性MCに開けてもらって事なきを得たが、「蓋もストロングで全然開かなかった……」と、バツの悪いジョークでごまかしたのであった。

 私生活では、妻の山田優と8カ月になる娘を養う一家の主。先週末の「新チューボーですよ!」に出演した妻から「あやしてくれるし、オムツも替えてくれる」と子育てに積極的なエピソードを明かされていた。いっそのことパーフェクトなイイ男ではなく、イクメンに宗旨変えもアリか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  4. 4

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  5. 5

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  6. 6

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  7. 7

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  8. 8

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  9. 9

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

  10. 10

    検察が安倍前首相の“悪事”を暴かなければ国民は許さない

もっと見る