• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

担当記者からも見放され…亀田ファミリーの「栄光」と「没落」

 兄弟でボクシング世界王者に輝く偉業を達成した亀田3兄弟の長男・興毅(28)と次男・大毅(26)が30日、人気バンド・氣志團とともに都内で行われたパチンコの新機種「魁!!男塾」の発表会に出席した。

 氣志團の黒い学ランに対抗し、亀田兄弟は白ランで登場。興毅は氣志團のボーカル・綾小路翔(36)と殴り合うパフォーマンスを見せイベントを盛り上げたが、かつて、3兄弟に父・史郎氏も加えた“亀田ファミリー”でメディアを席巻したころの勢いはすっかり失せてしまっていたという。

「最盛期はTBSがしっかり亀田ファミリーを囲い込み、各スポーツ紙は大げさな言い方をすれば、亀田家が動いただけでデカデカと記事にした。しかし、この日の会場にいたのはほとんどがパチンコ関係のメディア関係者。かつて“金魚のフン”のように何のイベントにもいたボクシング担当記者の姿はぜんぜん見当たらなかった」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  3. 3

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  6. 6

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  7. 7

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

  10. 10

    強がっても負け惜しみ 安倍政権レームダック化の急加速

もっと見る