米倉涼子 「アベンジャーズ」試写会登場も“家族”の話はNG?

公開日: 更新日:

 1日、映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の完成披露試写会に登場した米倉涼子(39)。作中でスカーレット・ヨハンソンの吹き替えを担当した米倉は、「自分の声が乗っかっているから、大丈夫かなとソワソワしました。(観客に)満足してもらうには吹き替えって大事だなと思いました」と振り返った。

 米倉といえば、昨年12月に結婚した2歳年下の会社経営者の夫との別居&離婚騒動が取り沙汰されている。作品は家族愛が描かれていることにちなみ、同席した「雨上がり決死隊」宮迫博之(45)が定番の“恐妻ネタ”について語るも、米倉は家族について触れずじまい。

 降壇時には、離婚に関する質問を遮るようにイメージソングが大音量で流れる一幕もあった。左手薬指から外された指輪がすべてを物語っているのだが、本人の口から語られる日は来るのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  4. 4

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  5. 5

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  6. 6

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  7. 7

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  8. 8

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  9. 9

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

  10. 10

    検察が安倍前首相の“悪事”を暴かなければ国民は許さない

もっと見る