米倉涼子が“バツイチ”再始動へ 秋に「ドクターX」復活見通し

公開日: 更新日:

 結婚生活に未練はさらさらないようだ。先日の映画イベントでは報道陣から離婚に関して集中砲火を浴びて終始、浮かない表情だった米倉涼子(39)が、別人のように明るい表情を見せている。

 13日(日本時間14日)、米ロサンゼルスで、日本版声優を務めた映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(7月4日公開)のワールドプレミアに出席(写真)した米倉はランバンの白いドレスで登場。居並ぶハリウッド女優にも負けない存在感を放っていたという。

 年下夫のモラハラやDVまで囁かれるなど、もはや離婚は不可避の状況。発売中の女性誌では新しいベッド(200万円!)を購入する様子もキャッチされているだけに、一刻も早く結婚生活をリセットしたい気持ちが伝わってくる。

「事務所は新婚の米倉の“妊活”に配慮して仕事を入れていませんでしたが、離婚が決定的になった今、仕事をガンガン入れ始めた。プライベートを考える暇もないくらいに仕事に集中させる方針で、米倉自身がそう望んだそうです。その第1弾として、続編の制作は難しいとされていた主演ドラマ『ドクターX』が秋にも復活する見通し。上戸彩が産休に入る事務所にとっても、キラーコンテンツを求めていたテレビ朝日にとっても離婚は“渡りに船”となりました」(関係者)

“バツイチ”米倉が再始動だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る