米倉涼子が“バツイチ”再始動へ 秋に「ドクターX」復活見通し

公開日:  更新日:

 結婚生活に未練はさらさらないようだ。先日の映画イベントでは報道陣から離婚に関して集中砲火を浴びて終始、浮かない表情だった米倉涼子(39)が、別人のように明るい表情を見せている。

 13日(日本時間14日)、米ロサンゼルスで、日本版声優を務めた映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(7月4日公開)のワールドプレミアに出席(写真)した米倉はランバンの白いドレスで登場。居並ぶハリウッド女優にも負けない存在感を放っていたという。

 年下夫のモラハラやDVまで囁かれるなど、もはや離婚は不可避の状況。発売中の女性誌では新しいベッド(200万円!)を購入する様子もキャッチされているだけに、一刻も早く結婚生活をリセットしたい気持ちが伝わってくる。

「事務所は新婚の米倉の“妊活”に配慮して仕事を入れていませんでしたが、離婚が決定的になった今、仕事をガンガン入れ始めた。プライベートを考える暇もないくらいに仕事に集中させる方針で、米倉自身がそう望んだそうです。その第1弾として、続編の制作は難しいとされていた主演ドラマ『ドクターX』が秋にも復活する見通し。上戸彩が産休に入る事務所にとっても、キラーコンテンツを求めていたテレビ朝日にとっても離婚は“渡りに船”となりました」(関係者)

“バツイチ”米倉が再始動だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る