• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

SNSは“間接自慢”だらけ 鼻につき始めた田丸麻紀のセレブ臭

 7日、「MARK IS みなとみらい開業周年記念イベント」に登場した田丸麻紀(36)。手形で描いたハンドアートの完成式に参加すると、「こういうのは小学校低学年以来かも。子供が大きくなったら、成長過程も見られると思うので、一緒にやってみたい」と話した。

 昨年8月に第1子となる男児を出産。かつては本業のモデル以外にドラマやバラエティー番組にも積極的に出演していたが、現在は9カ月の息子のために仕事をセーブ。「料理があまり得意ではないので、主人には積極的にお手伝いしてもらっている。料理教室に通って、いつか息子とキッチンに立ちたいです」と夢を語っていた。

 そんな幸せオーラ満開の田丸だが、最近はインスタグラムやブログに掲載される写真が話題に。自宅にある植物を庭師が2人がかりで手入れしている様子や、さりげなく背景に写り込んでいる大画面のテレビ、大きなテラスなど、最近、流行している“間接自慢”が満載なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  8. 8

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

もっと見る