SNSは“間接自慢”だらけ 鼻につき始めた田丸麻紀のセレブ臭

公開日: 更新日:

 7日、「MARK IS みなとみらい開業周年記念イベント」に登場した田丸麻紀(36)。手形で描いたハンドアートの完成式に参加すると、「こういうのは小学校低学年以来かも。子供が大きくなったら、成長過程も見られると思うので、一緒にやってみたい」と話した。

 昨年8月に第1子となる男児を出産。かつては本業のモデル以外にドラマやバラエティー番組にも積極的に出演していたが、現在は9カ月の息子のために仕事をセーブ。「料理があまり得意ではないので、主人には積極的にお手伝いしてもらっている。料理教室に通って、いつか息子とキッチンに立ちたいです」と夢を語っていた。

 そんな幸せオーラ満開の田丸だが、最近はインスタグラムやブログに掲載される写真が話題に。自宅にある植物を庭師が2人がかりで手入れしている様子や、さりげなく背景に写り込んでいる大画面のテレビ、大きなテラスなど、最近、流行している“間接自慢”が満載なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  2. 2

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  3. 3

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  4. 4

    辻元清美氏が菅政権をバッサリ「古い、出がらし政権だ」

  5. 5

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  6. 6

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  7. 7

    橋本環奈の才は“奇跡の一枚”以前に是枝監督が見抜いていた

  8. 8

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  9. 9

    コロナより多い自殺者数 弁護士も増加要因つくっている?

  10. 10

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

もっと見る