• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

酔うと噛むクセも “女酒豪”両横綱は島崎和歌子と鈴木砂羽

 私もたいがい酒癖のいい方じゃないのよね。テキーラなんか飲んだら、もう大変。泣くわ喚くわ脱ぐわ寝るわで、お客さんたちに迷惑かけまくりよ。でももはや六本木では「ママの伝統芸」として認知されてるから、六本木交番のお巡りさんですら、私が路上で寝てても保護もしてくれなくなったわ(笑い)。

 でもね、私ごとき一般人と違い超有名人にもかかわらず、豪快で男勝りの酔っぱらい大暴走を繰り返す女性もいるの。

 1人目は島崎和歌子サンね。彼女はあの和田アキ子サンを彷彿させる激しい飲み方をするから、みんなから「ミニアッコ」と呼ばれてるわ。とにかく赤ワインが大好きで、水でも飲むかのようにガバガバとボトルを空けていく。さすがにお酒に強くてそれでも全然酔わないんだけど、和歌子サンは急に酔い出すの。それまではワインの温度に異様にこだわってて「この店は温度管理がダメね」なんて言ってたはずなのに、ある瞬間からワイングラスに氷をドバドバ入れてキンキンに冷やして飲み出すのよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  3. 3

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る