• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

過去最大級…路上がパニックになった石橋貴明の“大名行列”

投稿日:  更新日:

 六本木の街に根を生やして20年。行き遅れなどと陰口を叩かれつつも、小さいながら何とか自分の店を切り盛りしてます。皆さん、ごぶさたしてます。六本木一の芸能通を自称するスナックママ、Y子です。

 1年前の連載が、好評につき(!?)帰ってまいりました。これも編集部に連載復活の要望を届けてくれた皆さんのおかげ、さらには撮られても叩かれても六本木に集まってくれる芸能人たちのおかげです(笑い)。

 最近の六本木は、昼も夜も中国人観光客でいっぱい。特にマツキヨとドン・キホーテでは、中国語ばかり飛び交ってるわ。ただ、中国人って向こうの観光ガイドに載ってる飲食店しか行かないから、彼らが行くのは高級うどん屋「つるとんたん」と「寿司ざんまい」だけ。

 いわゆるバーやキャバクラ、スナックなんかには現れません。海外からの観光客が使う年間2兆円の半分近くが中国人だっていうんだから、ちょっとくらいウチの店にも来て欲しいわね。中国語なんか話せないけど、アラフォーのY子だってスマホ翻訳アプリくらい使いこなすんだから。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  5. 5

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  10. 10

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

もっと見る