過去最大級…路上がパニックになった石橋貴明の“大名行列”

公開日:  更新日:

 六本木の街に根を生やして20年。行き遅れなどと陰口を叩かれつつも、小さいながら何とか自分の店を切り盛りしてます。皆さん、ごぶさたしてます。六本木一の芸能通を自称するスナックママ、Y子です。

 1年前の連載が、好評につき(!?)帰ってまいりました。これも編集部に連載復活の要望を届けてくれた皆さんのおかげ、さらには撮られても叩かれても六本木に集まってくれる芸能人たちのおかげです(笑い)。

 最近の六本木は、昼も夜も中国人観光客でいっぱい。特にマツキヨとドン・キホーテでは、中国語ばかり飛び交ってるわ。ただ、中国人って向こうの観光ガイドに載ってる飲食店しか行かないから、彼らが行くのは高級うどん屋「つるとんたん」と「寿司ざんまい」だけ。

 いわゆるバーやキャバクラ、スナックなんかには現れません。海外からの観光客が使う年間2兆円の半分近くが中国人だっていうんだから、ちょっとくらいウチの店にも来て欲しいわね。中国語なんか話せないけど、アラフォーのY子だってスマホ翻訳アプリくらい使いこなすんだから。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る