• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

過去最大級…路上がパニックになった石橋貴明の“大名行列”

 六本木の街に根を生やして20年。行き遅れなどと陰口を叩かれつつも、小さいながら何とか自分の店を切り盛りしてます。皆さん、ごぶさたしてます。六本木一の芸能通を自称するスナックママ、Y子です。

 1年前の連載が、好評につき(!?)帰ってまいりました。これも編集部に連載復活の要望を届けてくれた皆さんのおかげ、さらには撮られても叩かれても六本木に集まってくれる芸能人たちのおかげです(笑い)。

 最近の六本木は、昼も夜も中国人観光客でいっぱい。特にマツキヨとドン・キホーテでは、中国語ばかり飛び交ってるわ。ただ、中国人って向こうの観光ガイドに載ってる飲食店しか行かないから、彼らが行くのは高級うどん屋「つるとんたん」と「寿司ざんまい」だけ。

 いわゆるバーやキャバクラ、スナックなんかには現れません。海外からの観光客が使う年間2兆円の半分近くが中国人だっていうんだから、ちょっとくらいウチの店にも来て欲しいわね。中国語なんか話せないけど、アラフォーのY子だってスマホ翻訳アプリくらい使いこなすんだから。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る