日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

まるで大名行列だった…加山雄三「ゆうゆう散歩」卒業のウラ

 加山雄三が25日、全国ツアーのファイナル公演前の会見で、12年5月から出演しているテレビ朝日系「若大将のゆうゆう散歩」を今年9月いっぱいで卒業することを発表した。

 加山は現在、自然エネルギーを利用して航行する災害救助船を造船中で、番組卒業の理由は「80(歳)になるまでに、船を完成させたい。時間がない」と話しているという。

 全国ツアーと番組をダブルで卒業。今後は単発の公演やBS朝日でスタートする新番組へ出演するというが、どうやら、最後まで「散歩」にはなじめなかったようだ。

「故地井武男さんの『ちい散歩』終了を受けてスタートした同番組。腰が低くて親しみやすい地井さんと違い、加山はまるで大名行列のようにスタッフを引き連れ、常に“上から目線”。やれ暑いだの、うまいものがないだの現場で愚痴ばかりこぼしていた。番組のタイトルそのままに悠々自適でしたね」(テレ朝関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事