TV番組で得意げに「消えた理由」語るヒロミの“ネタ切れ感”

公開日: 更新日:

 つい先日、自身がMCを務める「美女たちの日曜日」(テレビ朝日系)が打ち切りになったばかりなのに、ヒロミ(50)がまたまた調子に乗っている。今度は“空白の10年間”について「テレビから消えた理由」を繰り返ししゃべっているのだ。

 19日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では「土下座したい人」として林家正蔵(52)の名前を挙げ、正蔵の方が年上にもかかわらず「おまえ」呼ばわりし、顔や頭を容赦なく叩いていたことなどを告白。続く20日放送の「しくじり先生」(テレビ朝日系)でも「後輩から敬遠された理由」として「腹にパンチを入れていた」などと話した。こうした理由をニヤニヤ話すものだから、“不快感”を覚えた読者も少なくないだろう。

「要するに“テレビから消えた理由”と“愛妻・松本伊代との夫婦仲”ぐらいしかウリがないということです。テレビ復帰を果たしたこの1年ぐらいは、伊代ちゃんとの仲でなんとかしのいできたが、そろそろ飽きられてきた。そこで、いよいよ禁断のネタに踏み込んできたということでしょう」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  8. 7

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  9. 8

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  10. 9

    巨人“正捕手問題”解決せず…「打てる捕手」の日は1勝3敗

  11. 10

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

もっと見る