藤原紀香はメリット大…片岡愛之助と「同棲愛」報道の舞台裏

公開日:  更新日:

「何でも話せる良き友人」――だそうである。

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)と藤原紀香(43)の“同棲愛”を発売中の「女性セブン」がスクープして大騒ぎだ。同誌では愛之助が出演していた「五月花形歌舞伎」を観劇した紀香が、終演後に愛之助とその弟子たちとともにレストランで会食。解散後、愛之助は紀香が住むマンションへ愛車で向かい、そのままお泊まりする様子がバッチリ。合鍵まで渡されているというから親密な関係であることは疑いようがない。

 愛之助は27日、自身のブログで報道について否定した上で、「三年位前から、病院を紹介して貰ったり、健康面の事や、何でも話せる良き友人ですし、お仕事も一緒にさせて頂きますので、そう言う意味でもこれからもお付き合いさせて頂きます」とコメントした。

 はたして額面通りに受け取っていいのか。松竹関係者がこういう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る